So-net無料ブログ作成

Xperia Ray ICS4.0.4 (4.1.B.0.587)へアップデートしてみて [スマートフォン]

ホームゲートウェイ(AtermWH822N)を再起動したら早くなりました。

原因特定できません。相性もありそうです。スピード測定アプリだと、AES/WEP共に10M以上でるので。Google Playのアプリダウンードが下記状況(数Kbpsか途中で停止)になります。Ray ICS4.0.4 (4.1.B.0.587)との相性では無くて、docomoの2.3でも同様の状態になるので、 ホームゲートウェイ(AtermWH822N)との相性が悪い?んだと思います。


本当に相性の問題なのかな?

下記、情報は間違いです

XPERIA RAYのWiFiは、かなり相性がありそうです。ファームのバージョンによって、暗号化にAESを使用するとダウンロードスピードが、10Kbpsになることが分かりました。WEPで接続した場合は、5~32Mbpsはでます。 同一端末でも、ファームが違うと、AESでもスピードがでるので、ファームの不具合かホームゲートウェイ(AtermWH822N)との相性が悪いと思います。 問題がないファーム  Androidバージョン:4.0.4  ビルド番号:4.1.B.0.431 相性が悪いファーム  Androidバージョン:2.3.4  ビルド番号:4.0.1.C.21  Androidバージョン:4.0.4  ビルド番号:4.1.B.0.587 とりあえず、WEP運用にしようかな?



タグ:Xperia ray SO-03C
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。